「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」2回目を見ました

今期必ず欠かさず見ようと思っているドラマは、朝ドラ「まれ」と「マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜」の2番組。
「マザー・ゲーム」の2回目を見ました。
番宣の時から感じていたのですが、数年前に他局でやっていた「名前をなくした女神」に似ていますよね。
お受験幼稚園にそうとは知らずに途中入園してきた主人公親子が、ママ友関係に揉まれていくストーリーがそっくり。
ただ、「名前をなくした女神」の舞台となった幼稚園は表向きには普通ののびのび園で実は「隠れお受験幼稚園」という設定でしたが、「マザー・ゲーム」では有名おセレブお受験幼稚園です。
また、主人公と他のママさんたちとの格差も「マザー・ゲーム」の方が大きくなっています。
「名前を~」はママ友地獄がテーマでしたが、今回はママ友カースト、ママ友格差ですから、より色んなことが激しんですよね。
主人子の正義感が強い性格や、髪型はどちらも似ている気がします。
あと、安達祐実さんが他のママさんたちに馴染んでいないママ役で出ているのも一緒ですし、わざとなんでしょうか、これ。

「名前を~」が大好きだったので、上記のような類似点にちょっと「ん~?」とは思いますが、木村文乃さんのイキイキとした演技がステキで、つい見てしまいます。
たくましくて素直で頑張り屋の主人公、思わず応援したくなります。これも木村文乃さんの魅力がふんだんに出ているからでしょうね。
しかし、遠足を親が仕切る幼稚園って実在するのでしょうか?
遠足ってあくまでも園行事、園側の企画運営でしょ?
これは不自然だわ、と思いました。
もし、実際にドラマのように親が仕切る遠足がある園が存在するのならごめんなさい。

でも、そんな非現実的な設定があっても、なんとなく引き込まれちゃうドラマです。
これから、どんなドロドロドラマが保護者間で繰り広げられるのかな?
来週も楽しみに見ようっと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>