息子の予防接種

今日は一歳の息子の予防接種のため近所の病院に行ってきました。
病院は大嫌いな息子ですので、わかっているのかはわかりませんが前日から言い聞かせをしました。

明日は注射を打つこと、元気に毎日を過ごすために大切なことであることを二人きりになれるお風呂の時間に伝えました。
どこまで理解できているのかはわかりませんが、言わないよりは良いと思って毎回こうしています。

そして、本番です。
病院に着いた段階では息子はニコニコしてくれていました。
比較的空いている時間帯を狙って行きましたが、待ち時間が意外と長くて焦りました。
予防接種に通っている病院は近所のおじいさんおばあさんたちも来る、いわゆる町医者ですので子供がキャーキャー騒ぐ前になんとか用事を済ませたいところなのです。
案の定、息子は遊びたそうにうずうずと始めてしまいました。
ですが、隣に座っていたおじいさんがにっこり笑いながら話しかけてくれたおかげで穏やかに時間は過ぎ、いよいよ注射の時が来たのです。

診察室に入った瞬間に息子は大泣きです。
先生や看護師さんは笑いながら対応してくれるのですが、やはり申し訳なかったです。
泣き叫ぶ息子を押さえつけて、注射は素早く終了し顔を真っ赤にしながらしっかりと先生にバイバイと手を振って診察室を後にした息子でした。

ご褒美にお菓子を頂ける病院なので、るんるん気分で帰り道は楽しく帰ってこれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>