飲む日焼け止めの効果と対策

sigaisen

塗る日焼け止めではなく、身体の内側からケアすることができるの、日焼け止めのサプリメントです。

飲む日焼け止めで期待できる主な効果は、日焼けを軽減すること、シミシワの原因を抑制し肌の酸化を抑制、このことから飲む日焼け止めは、日焼けのダメージを抑制する役割があるのです。

紫外線対策は面倒な事が多くのなります。

メイクの塗り直しや、日傘をささなくてはいけなかったり、暑いのに帽子や長袖、アームカバーをしたり等。その点、飲む日焼け止めは、飲むだけで面倒な事や紫外線を気にする事もなく、外でのレジャーも思う存分に、楽しめるのではないでしょうか。

飲む日焼け止めなら面倒な塗り直しもなし、汗をかいても濡れても大丈夫、塗る手間も省けて簡単に全身のケアができます。

しかし5月~8月は特に紫外線が強いですから、それだけでは不安という場合には、飲む日焼け止めと塗る日焼け止めを併用すること、もしくは必要ならばサングラスや、帽子もすることで紫外線対策は万全になります。

現代人にとっては、ストレスが切り離せません。それに加えて紫外線により、老化現象も早い方が多くなってきているのではないでしょうか。

それらの影響から身体の中の活性酸素を取り除く対策が大事になってくるのです。

活性酸素を除去するには、抗酸化食品で内側からの対策も必要になってきます。身体の中から綺麗になれる食事と、飲む日焼け止めで対策しましょう。

オススメの飲む日焼け止め

sungrass

エルシーノ

飲むだけで紫外線をブロックでき、続けて使用すると肌もワントーン明るくなると好評のエルシーノ。

その白さの秘密は美白効果、エラグ酸を主成分として配合しています。

エラグ酸はポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用をもつ成分です。美白効果があるエラグ酸ですが、その作用は肌の漂白剤と言われるハイドロキノンと、並ぶくらいの効果があると、言われています。

次にL-シスチンという成分、この成分はターンオーバーを促進させる効果があります。

食品には主に、牛肉や大豆、牛乳に含まれています。シミや老化が気になる人は積極的に摂りたい成分です。

最後にハス胚芽エキスがUVによるダメージを抑制します。

ハス胚芽エキスには、肌の繊維芽細胞を活性化させ、UVBによる肌へのダメージを和らげる効果があると言われています。そして直接、口に入るものですから心配になるのが成分ですが。着色料、保存料、香料は無添加です。

安心安全の日本製、全国産成分100%です。紫外線対策と美白に効果的なエルシーノ是非オススメです。

hikariwosaegiru

ニュートロックスサン

主原料はシトラス成分(グレープフルーツ)と、ハーブ成分(ローズマリー)なので、大人から子供まで使用することができます。

グレープフルーツは細胞の外で活性酸素を消去、ローズマリーは細胞の中で活性酸素を消去、この2つを同時におこなえるのは、ニュートロックスサンだけです。活性酸素はシミやシワなどの原因でニュートロックスサンを服用することで、それらの原因を抑制してリスクが低下します。

ニュートロックスサンは紫外線対にあたった後に飲んでも、抗酸化効果が働くので紫外線対を、浴びてしまった後によるアフターケアとしても、敵しているのではないでしょうか。

そして品質管理も徹底し、国内の工場で作られている為、安心安全です。1日に2~5錠を飲むだけで、朝に飲んでその効果はなんと終日まで持続することが可能です。

塗る日焼け止めのように、何度もこまめにつけなおさなくても、サプリメントを飲むだけで、全身のケアが終日までできてしまうのは、面倒なことがなく手軽で助かるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>